山高きが故に尊からず

どんなに見掛けが良くても、内容が伴わなければ立派なものではない。外観よりも実質が大切であることの喩え。また、見掛けだけで判断してはならないという戒(いまし)め。

捨て猫のお世話をすることで子供も成長しています。

f:id:greenteajp:20161226180108j:plain

 

子供達から、「犬が飼いたい!」「猫が飼いたい!」と毎日のように言われていました。
子供達にも「また、きちんとお世話が出来るようになったら」というごまかしの言葉もそろそろ通じなくなった秋頃に、黒と白の子猫が我が家にやってきました。

その猫は、捨てられた子猫でしたのでとりあえず家の中では、飼わずに外で飼育をしていました。
しかし、ご飯をあげると可愛くじゃれてきたりしました。私としては、飼いたくはなかったのですが、子供が寝た晩にでも捨てに行こうと思っていました。

その日学校から子供が帰ってきて「お母さん、お友達のあやこちゃん連れてきたよう。
あやこちゃんに子猫を見せてあげるの。あやこちゃんはすごいんだよ。猫の言葉がわかるんだって!」私もびっくりしました。

苦笑いするしかありませんでした。
結局は、うちの家族の一員となってみんなを日々癒してくれています。

子供達も猫のお世話を怠ったらどうなるか?最初に子供には生き物の命の大切さを考えてほしくて、殺処分の動画を見せました。
お世話を1日でも怠ったら保健所に連れていくとルールを改めて作りました。

やはり、それがあるので子供達も毎日猫の糞のお世話をするようになって、良かったです。
子供達もいい成長がみられて本当に嬉しいです。こんな我が家に突然と現れた猫に感謝しています。