読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山高きが故に尊からず

どんなに見掛けが良くても、内容が伴わなければ立派なものではない。外観よりも実質が大切であることの喩え。また、見掛けだけで判断してはならないという戒(いまし)め。

住まいは賃貸アパートが一番お得だと思う理由。

f:id:greenteajp:20170109180409j:plain

 

一戸建てと賃貸住まいはどちらが良いのか考えたことがあります。
将来財産になるので家を建てた方が良い、賃貸住まいよりどうせお金を毎月払うのならば一戸建てを購入した方が良いと、資本主義の世の中ですから、周りは皆さんおっしゃられます。

しかし、本当にそうなのかといったらそれはその建てた家の土地がどうなのかが重要です。
家という価値はいつまでも続くわけではございません。
30年も経てば家のあちらこちらに支障が出てきます。

問題は将来年金生活になった時です。
現代の年金生活での賃貸住まいは大変だと思います。
一戸建てを持たない人は一戸建ての方より一千万くらいの貯金が多く必要だと聞いたことがあります。

なので、それプラス一千万の老後生活の為のお金、合わせて二千万円貯金があれば老後生活は良いのではないでしょうか。
実は私は木造アパート住まいです。
現代のアパートは防犯カメラが設置されていたり、隣の部屋の方の生活音はほとんど聞こえません。
新築物件に住んで五年が経ちます。

近くには学校や病院、スーパーもあり駅も歩いて五分もかかりません。
このアパートに住む前にも同じ様なアパートは住んでいました。
引っ越し貧乏ではないかと思われるかもしれませんが、そうでもありません。
今は1カ月分家賃支払いがゼロとか、更新料ゼロとか、引っ越しに負担があまりかからないようにと、それを売りにしている物件が多いです。

マンションにも住んでいた事があります。
高層マンションでした。
マンションは冬は寒くないし夏は涼しいです。
凄く快適でしたが、マンションは意外とお金がかかります。
修繕費、管理費と。

一番良いのは賃貸アパートだと思います。