読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山高きが故に尊からず

どんなに見掛けが良くても、内容が伴わなければ立派なものではない。外観よりも実質が大切であることの喩え。また、見掛けだけで判断してはならないという戒(いまし)め。

はま寿司でプリペイドカード生活はじめました!

f:id:greenteajp:20170113150300j:plain

 

100円寿司が好きで、スシロー、かっぱ寿司、はま寿司と利用しています。
基本、ケチ(節約家?)なので、外食代もカードで払うなどして節約しているのですが、はま寿司はいつも行く店舗はクレジットカードが使えないと言われたので、「現金で払うしかないのか……」と諦めています。

でも、先日、ゼンショーグループで使えるプリペイドカードの「クーカ」があると知り、申込んで使ってみています。
200円で1ポイントでそんなにたまりません。
それは仕方ないかと思って、半分割り切っています。
ポイント還元率は0.5%。

よかったのは、私がこのクーカを作った時にキャンペーンをしていて、確か1万円以上現金チャージをすると何ポイントかをボーナスポイントとして貯めることができたこと。
そのため、使う金額だけチャージせずに1万円札でチャージした記憶があります。
ポイントがいつ使えるのか、何ポイントになったら言われるのか、実はわからないまま使っていて、いつかきちんとしなくてはいけないとは思っているものの、きっと得に違いないと思って「信じて」使っています。

先日も、ゼンショーグループのココスのレジで使えると知り、「ここもクーカが使えるんだ!」と新たな発見がありました。
持っていると、知らないうちにポイントがたまっているのかもしれない……!?