読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山高きが故に尊からず

どんなに見掛けが良くても、内容が伴わなければ立派なものではない。外観よりも実質が大切であることの喩え。また、見掛けだけで判断してはならないという戒(いまし)め。

サッカー日本代表、インテルの長友佑都選手。

運動

f:id:greenteajp:20170129163640j:plain

サッカー日本代表である長友佑都選手について書きたいと思います。

サッカー選手としては小柄な体格ではありますが、馬力があり相手DFを抜き去る脚力があると思います。
2010年の南アフリカワールドカップでは、対戦相手の危険なパスを予測して、対戦相手の攻撃を何度もシャットダウンしました。
走っても他の選手から比べて衰えないスタミナがあると思います。

2011年のアジアカップでは、準決勝の韓国戦で相手DFの裏を取り、アシストに繋げました。
当時は、一風変わったDFという事で新風をチームに与えました。

DFでありながら、後方から攻撃参加をして、点を取る事もあります。
そこらへんは、非常に面白いDFだと思います。

2010年の南アフリカワールドカップでブレイクして、その後イタリアのチェゼーナに移籍をします。
すごいですよね。

2011年には、あのビッグクラブである「インテル」に移籍をします。
新聞では、「長友は歴史を作った。」と記載をしていました。
さらに、すごいですね。

インテルとは4年間契約でしたが、2年延長されて6年契約です。
これも、すごいですね。

長友佑都選手は、本のイメージキャラクターやテレビの車のCMにも出ています。
すごいですね。

人間力もあり頼もしい人物だと思います。
最近は、アジア最終予選には出ているのでしょうか?
2014年のブラジルワールドカップでは、見せ場がなくて残念でした。
平愛梨さんとの婚約も報道されていますが、本当でしょうか?テレビ局は、そこらへんは嘘も多いと思うので、嘘か誠か定かではありません。